Eisenbahn Journal 2009/12

Ej200912_1
話は前後するが、定期購読しているEisenbahn Journal 2008/12号も先週末届いた・
いつもは月末になってから届くのだが、今回は少し早い。
このEisenbahn Journal誌はMIBAと並ぶドイツの鉄道誌で、前半が実際の鉄道、後半が鉄道模型という構成だ。

Ej200912_2
今号の特集は”Nord-Sud-Klassik”
古きHannover-Wurzburg/Frankfurt線の模様を11ページにわたって。

Ej200912_3
模型記事は新製品の紹介に始まり、いくつかのレイアウト・車両の記事が。
今号にはZゲージの記事は残念ながら無いが、目を引いたのが、ワイン工場への引き込み線の記事。
レンガ造りのワイン商社の工場へ、ワイン樽貨車が出入りするシーンは、私も作ってみたいテーマの一つだ。
ドイツ語は解らないが、写真だけでも雰囲気がよくつかめる。

そして、今号にはMIBA誌と共通の付録としてDVDが。
まだじっくりとは観ていないが、鉄道模型レイアウトが立体的に見ることができるのは興味深い・

コメントを残す