l’Orient Expres – Il Treno della Dolce Vita – 2

イタリアに渡った SNCF (フランス国鉄) 所有のl’Orient Express 客車。シチリア島の往復の後は内陸部に向かいました。
前回同様 YouTubeにアップロードされた動画を、記事にまとめてみました。

E656型電気機関車に牽かれローマ テルミニ駅を出発します。

イタリアのニュースサイト ReteAbruzzo.com の記事によりますと、7月11日 ローマ中央駅を出発し、アペニン山脈を越え、イタリア中央部のアブルッツォ州スルモーナ(Sulmona)を経て、ロッカラーゾ(Roccaraso)を往復しました。

スルモーナでD345型ディーゼル機関車に交換しました。
沿線のカンサーノCansano)のFaceBookアカウントでも、ライブ配信や動画配信がされました。
アペニン山中を走行するl’Orient Express VSOEの走るアルプス山中とは異なる光景が新鮮です。

沿線では、初めて見るオリエント急行の客車は大歓迎だったようです。前回同様、これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

l’Orient Expres – Il Treno della Dolce Vita –

こちらは、6月中旬、FaceBookのタイムラインをSNCF (フランス国鉄) 所有のl’Orient Express 客車がイタリアに向かったという記事が流れたことに、SNSを検索し漁り、今回、VSOEの記事の投稿にあわせて、記事にまとめてみました。

6月12日 SNCF(フランス国鉄) BB22000型電気機関車に牽かれて、SNCF 所有のl’Orient Express 客車がイタリア ヴェンティミーリア(Ventimiglia) に到着しました。ここで、イタリア国鉄 E402B型電気機関車に付け替え、ローマに向かいます。
Il Treno della Dolce Vita という2023年より運行開始を計画しているクルーズ列車のプロジェクトのデモンストレーションのためのものと思われ、ローマ・オスティエンセ駅で披露会が開催されました。
Il Treno della Dolce Vita のプレゼンテーション動画です。
ローマテルミニ駅、ローマオスティエンセ駅、ローマサンピエトロ駅と、ローマ市内を走りました。
VSOEのアムステルダムからの運行についての記事を検索中に飛び込んできたのが、この動画です。
ローマ・テルミニ駅を6月29日に出発し、6月30日にシチリア島のパレルモ駅に到着するとのこと。
Villa San Giovanniに到着しました。これからシチリア島まで鉄道連絡船で航走されます。
Villa San Giovanniからシチリア島のメッシーナまでは、鉄道連絡船で航走されました。
E646型電気機関車に牽引され終着駅パレルモに向かいます。
パレルモに到着です。
到着後車庫に回送されるシーンです。(逆送りで見ることができるとエモい動画です。)

 

昨日のVSOE同様、これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

VSOE – Amsterdam to Venice – 2021/June

先週、Twitterのタイムラインに、VSOE (Venice Simplon Orient Express) がアムステルダムからベネチアまで運行された旨の記事が流れてまいりました。
そこで、まずは元記事をTwitterでシェアした後、SNSを検索し、情報を漁りました。
スケジュールは、
6月22日 パリを出発しアムステルダムへ
6月23日 アムステルダム-ハールレム(Haarlem)往復
6月24日 アムステルダムを出発し、パリを経由してベネチアへ
6月22日 パリからアムステルダムに向かう途中ウルノワ=エムリ(Aulnoye-Aymeries)でフランス国鉄のBB26000型機関車からベルギー国鉄Class 18型電気機関車に交換
6月24日 アムステルダム中央駅からは、Railexpertsの9901電気機関車(旧オランダ国鉄 クラス1600型)に牽かれてハールレム(Haarlem)まで往復しました。
ハールレム(Haarlem)到着の模様です。
6月24日 アムステルダム中央駅よりLineasの186型電気機関車に牽かれてベネチアに向かいます。
ベルギー国内をLineasの186型電気機関車に牽かれて走行します。
ベルギー国内は、ベルギー国鉄Class 18型電気機関車が牽引
フランス国鉄BB26000型電気機関車に牽かれて、パリ東駅に到着です。

これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

男の隠れ家 6月月例ミーティング

関西を中心としたZゲージ鉄道模型の愛好者のグループ「Baden谷九」の6月の月例ミーティングは、6月19日(土)、8名が参加しオンラインで開催され、後半にゲストとしてPolyさんが参加されました。

Polyさんが、ゲスト参加されるということで、私もPolyさんがIMT createを通じて販売されているキハ58系をはじめ、渡辺さんの作品 たかやま号、Zショーティのキハ58系などを共同レイアウトに並べて紹介しました。

Polyさんとは、最近の3Dプリントの動向などもお聴きすることなど、意見交換することができました。

 

久々に、枚方市にある事務所に訪問しました。
移転後、新型コロナウイルス感染症の影響により外出自粛要請が出されているため、事務所に集まって作業することが出来ないため、レイアウトは仮組の状態ですが、支線と山岳線のテスト走行を行いました。

早く事務所に集まり、共同レイアウトの制作やZゲージ談義ができることを、楽しみにしているところで

楓浜に会いにオーシャンアローに乗って

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで、父「永明」母「良浜」との間に2020年11月22日に生まれた「楓浜」♀ パンダの親子観覧整理券の抽選に当選しましたので、ハーフバースデー(2021年5月22日)の翌日5月23日に訪れました。

大阪と南紀を結ぶ特急「くろしお」
18往復中4往復は、和歌山方先頭車が客室と運転室との間がガラス張りのパノラマグリーン車で、曲線の多い紀勢本線を高速で走行するため振り子台車を採用した「オーシャンアロー」の愛称がつけられた283系電車で運用されております。
密を避けるため、奮発して、オーシャンアローのパノラマグリーン車に乗車しました。
天王寺駅の出発、故郷の堺市内を走行中、右手に海を眺めながら走行する切目ー岩代ー南部間、白浜駅の到着をご覧ください。
振り子台車の車内での撮影のため、画面が揺れていることはご容赦を。
途中、御坊駅と終点白浜駅ではDD51型ディーゼル機関車が停車中。
お母さんのそばで好物の笹を食べたり、お気に入りの丸太の遊具で遊んでいると勢い余ってでんぐり返り。 お腹いっぱいになり、遊び疲れたのでしょうか。その後はオネムニなっておりました。🐼zzz
帰路は、パンダくろしお287系電車に乗車。