l’Orient Expres – Il Treno della Dolce Vita – 2

イタリアに渡った SNCF (フランス国鉄) 所有のl’Orient Express 客車。シチリア島の往復の後は内陸部に向かいました。
前回同様 YouTubeにアップロードされた動画を、記事にまとめてみました。

E656型電気機関車に牽かれローマ テルミニ駅を出発します。

イタリアのニュースサイト ReteAbruzzo.com の記事によりますと、7月11日 ローマ中央駅を出発し、アペニン山脈を越え、イタリア中央部のアブルッツォ州スルモーナ(Sulmona)を経て、ロッカラーゾ(Roccaraso)を往復しました。

スルモーナでD345型ディーゼル機関車に交換しました。
沿線のカンサーノCansano)のFaceBookアカウントでも、ライブ配信や動画配信がされました。
アペニン山中を走行するl’Orient Express VSOEの走るアルプス山中とは異なる光景が新鮮です。

沿線では、初めて見るオリエント急行の客車は大歓迎だったようです。前回同様、これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

l’Orient Expres – Il Treno della Dolce Vita –

こちらは、6月中旬、FaceBookのタイムラインをSNCF (フランス国鉄) 所有のl’Orient Express 客車がイタリアに向かったという記事が流れたことに、SNSを検索し漁り、今回、VSOEの記事の投稿にあわせて、記事にまとめてみました。

6月12日 SNCF(フランス国鉄) BB22000型電気機関車に牽かれて、SNCF 所有のl’Orient Express 客車がイタリア ヴェンティミーリア(Ventimiglia) に到着しました。ここで、イタリア国鉄 E402B型電気機関車に付け替え、ローマに向かいます。
Il Treno della Dolce Vita という2023年より運行開始を計画しているクルーズ列車のプロジェクトのデモンストレーションのためのものと思われ、ローマ・オスティエンセ駅で披露会が開催されました。
Il Treno della Dolce Vita のプレゼンテーション動画です。
ローマテルミニ駅、ローマオスティエンセ駅、ローマサンピエトロ駅と、ローマ市内を走りました。
VSOEのアムステルダムからの運行についての記事を検索中に飛び込んできたのが、この動画です。
ローマ・テルミニ駅を6月29日に出発し、6月30日にシチリア島のパレルモ駅に到着するとのこと。
Villa San Giovanniに到着しました。これからシチリア島まで鉄道連絡船で航走されます。
Villa San Giovanniからシチリア島のメッシーナまでは、鉄道連絡船で航走されました。
E646型電気機関車に牽引され終着駅パレルモに向かいます。
パレルモに到着です。
到着後車庫に回送されるシーンです。(逆送りで見ることができるとエモい動画です。)

 

昨日のVSOE同様、これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

VSOE – Amsterdam to Venice – 2021/June

先週、Twitterのタイムラインに、VSOE (Venice Simplon Orient Express) がアムステルダムからベネチアまで運行された旨の記事が流れてまいりました。
そこで、まずは元記事をTwitterでシェアした後、SNSを検索し、情報を漁りました。
スケジュールは、
6月22日 パリを出発しアムステルダムへ
6月23日 アムステルダム-ハールレム(Haarlem)往復
6月24日 アムステルダムを出発し、パリを経由してベネチアへ
6月22日 パリからアムステルダムに向かう途中ウルノワ=エムリ(Aulnoye-Aymeries)でフランス国鉄のBB26000型機関車からベルギー国鉄Class 18型電気機関車に交換
6月24日 アムステルダム中央駅からは、Railexpertsの9901電気機関車(旧オランダ国鉄 クラス1600型)に牽かれてハールレム(Haarlem)まで往復しました。
ハールレム(Haarlem)到着の模様です。
6月24日 アムステルダム中央駅よりLineasの186型電気機関車に牽かれてベネチアに向かいます。
ベルギー国内をLineasの186型電気機関車に牽かれて走行します。
ベルギー国内は、ベルギー国鉄Class 18型電気機関車が牽引
フランス国鉄BB26000型電気機関車に牽かれて、パリ東駅に到着です。

これ以外の動画もYouTubeのプレイリストに登録いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

Zゲージを始めて15年

年月の経つのは早いもので、2005年2月にヤフーオークションでメルクリン Zゲージのオリエント急行のセットを落札して、15年が経とうとしてます。

相棒は、オリエント急行については、以前より関心があったらしく、模型の購入についてはスムースに。

このブログを開設したのは、翌2006年3月
Zゲージのオリエント急行について下記の記事を投稿したのが、2007年1月のこと。

模型を購入したものの知識も情報もなく、インターネットで検索し、かがみさんが開設しているSpur Z Roomフォーラムに参加。2005年7月に京都で開催された関西おふみにも参加し、2007年4月には、この時のメンバーが中心となって結成したBaden谷九のメンバーとなり、独り鉄道模型を楽しむだけでなく、多くの仲間たちと、鉄道模型に限らず交流を深めてまいりました。

2010年10月からは、ほぼ毎年 Baden谷九 の一員としてオープンイベントに参加し、Zゲージ鉄道模型を通じて、より多くの方々とも触れ合うことが出来ました。

そして、2015年9月には、ベニス シンプロン オリエント エクスプレスに相棒と乗車し、その食堂車の車内で、Zゲージのオリエント急行の模型を走らせることが出来たのも良い思い出です。

この旅行の感動を受けて、レイアウトモジュールを製作中ですが、完成するのは何時になるやら。何しろ15年前に構想を立てたレイアウトが未だに形を見せないのですから。

久々に、クロゼットの中から取り出し走らせてみました。
室内インテリアと室内灯、乗客を追加しております。室内灯のための集電による走行抵抗が大きく、客車8両のところ2両減車して6両で走らせております。

SNCFのOrient Express (3)

SNCF(フランス国鉄)のOrient Expressの車両は、映画「オリエント急行殺人殺人事件」のプロモーション展示のほか、これまでも数々の特別列車として運行されてきました。


パリで、オリエント急行の車両が展示されているという記事を読んだのは、2014年のことでした。


VSOEとは別に、オリエント急行の車両が保存されていることを知ったのは、この時が初めてで、以来、SNSをチェックし続けております。


2016年7月には、ボルドーとボルドーの南西の海岸の街アルカションの間で、グルメ列車が運行されました。


2017年9月には、パリ・サンラザール駅からベルサイユ駅に向けて特別列車が運行されました。
この時は、多くの方がTwitterにも投稿されております。


PACIFIC VAPEUR CLUBという、蒸気機関車の保存団体が、ノルマンディー地域ルーアン近郊で、テレビ撮影のため、Pacific231 231G型蒸気機関車によるテスト運転を行いました。


2019年3月には、PVC所有のBB25000型電気機関車牽引による特別列車が運転されました。


また、Pacific231牽引による構内運転も行われたようです。


2019年6月には、ベルサイユ近郊でも、目撃情報が投稿されております。


また、ノルマンディー海岸のドーヴィルからパリ・サンラザール駅に向けて、特別列車が運行されました。


2019年7月には、SNCFのギヨーム・ペピ総裁が、ジュネーブでのエルトン・ジョンのコンサートに出席するために、特別列車をチャーターしました。

すごいですね。


この、SNCFのOrient Expressについて、Pullman Orient Express(POE) や l’Orient Express と記事では呼ばれておりますが、私の記事中では、当面、SNCFのOrient Express と書かせていただきます