最新の記事

関西を中心としたZゲージ鉄道模型の愛好者のグループ「Baden谷九」の2020年最初の月例ミーティングが、1月18日、6名の参加者で開催されました。

今回は、南海汐見橋線で汐見橋から向かいます。

汐見橋線は30分毎のダイヤで、地下鉄の桜川と隣接しているというものの、乗換案内のアプリで指示される経路だと、乗り継ぎがタイトなため今回1本遅れてしまいました。そのため汐見橋駅で余裕があり、ちょっと写真も撮ってみました。

汐見橋駅は1面2線ですが、終着駅らしい雰囲気を醸しております。以前は創業時の路線案内図が掲示されていたそうですが、つい最近撤去されたとのことで残念でです。

汐見橋から3駅で津守駅です。30分に1本ですが、複線で津守駅は無人駅ですが2面2線のホーム。駅を出てすぐの踏切からは、あべのハルカスが望まれます。

この日の作業は、
・奥の部屋の、真ん中の部屋との境に、もう一つ棚を設けました。
・真ん中の部屋の壁に、イベントで使った車両展示ケース二つを取り付けました。
・奥の部屋の柱に金具を取り付けて、プロジェクターを設置しました。反対側の壁には簡易のスクリーンも取り付けています。

また、イーさんより冷蔵庫の寄贈を受けました。忘年会で余ったビールも次回までには、キンキンに冷えていることでしょう。

ミーティングとしては、
・昨年は引越のために開催しなかった Osaka Z Day ですが、今年は新しい会場を探して開催する方向となりました。
・共同レイアウトの今後の作業は、当面は、駅と教会周りの街の部分を重点に進める予定です。

作業&ミーティングのあとは、楽しい模型走行タイム。今回はスイス型のクロコダイル電気機関車と貨車のセットを持参しました。ヨーロッパの山岳風レイアウトにはスイスの列車が良く似合います。


… → 記事一覧


ごあいさつ

1995年12月にASAHI-Netでホームページを開設して以来、趣味と仕事との情報発信をインターネットで行ってきました。2004年2月には、MobableTypeによるブログの運用を開始し、2006年3月からは、プライベートのブログをココログにおいて運営してきました。
2018年10月には、プライベートのブログとWEBサイトをWordPressを使用して統合して運用してきましたが、この度、サーバーの高速化及びSSL化と独自でドメインによる運用を開始いたしました。
スマートフォンからのアクセスにも対応しております。
新サイトでも、引き続きメルクリン Zゲージ 鉄道模型をはじめ、旅行記、お酒の音楽の話題など、語っていきたいと思っております。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019/06/12